FC2ブログ

Welcome to my blog

Cuddly my home

団地に4人暮らし。心地のいい北欧モダンなお部屋を目指してます。日々の暮らし・子育てのことも。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 H55でファスナー付きクッションカバー(作り方)2

こんにちは。

今日は雨ですね~~。

本当に寒くなりました。

とうとうコタツも出しました。

あったかいです♪

一度入ると子供たちは出てきません・・・

コタツマジックです


+++++++++++++++




さて、今日は昨日の続きを・・・

H55でクッションカバーを作りました。

今日は完成編です。

ちょっと長いですが最後までお付き合いよろしくお願いします。

まず、昨日の1の方は下のリンクから見られます。

H55でファスナー付きクッションカバー(作り方)1



ではでは、しつけが終わったところから~~

クッションカバー (11)
 
次はミシンです。

まず、仮縫いしているファスナーを開けておきます。

その方が縫いやすいので・・・


縫い代の短い方を表側から縫います。

ファスナーのぎりぎりのところを慎重に直線縫いをします。






クッションカバー (12) 
縫い終わったところはこんな感じになります。




クッションカバー (13) 
今度は、ファスナーが隠れるほうを縫います。

大体1.5cm位のところを注意しながら縫っていきます。

上のように、4cmの縫い止まりのところで90度回転して四角く縫います。

ここはファスナーを開くときにファスナーが最後止まるとことなので返し縫いをしっかりしておきます。




クッションカバー (14) 
縫い終わって裏返したところ。

ファスナーの方が長かったので、長い場合は切って調節します。





クッションカバー (15) 
切りました。

その後、しつけをとります。

ここまでくれば完成は近いです~~。





クッションカバー (16) 
表に返したところです。

こんな感じにファスナーが生地で隠れて見えないようになります。



クッションカバー (19) 
また裏返して、今度はサイドを縫っていきます。

半分に折ってマチ針で固定。



 

クッションカバー (21) 
ミシンで縫いました。直線縫いです。





クッションカバー (22) 
ほつれ止めにジグザグミシンをかけます。






クッションカバー (23) 
表に返して完成~~。

所要時間1時間くらいでできました。

(注意:手持ちのクッションカバーを見ながら自己流でやったので

正しい作り方かどうかはわかりませんのでその点はご了承ください。)






クッションカバー (17) 
さっそくクッションカバーを替えました。

イメージ通り!!

グレーのソファとマッチしています。




クッションカバー (18) 
もう1個クッションがあるのですが、まだどの北欧生地にしようか迷い中なので

とりあえず今使っているIKEAのクッションカバーのままです。


  
このあたりが候補です。




それと、このソファは無印のソファなんですが・・・・

昔のタイプなので、今はもう販売してはいません。

もちろんソファーカバーも合うものも今はないのです。

なので、こちらも自分で作りました。

もともと付いていたカバーはボロボロになったのではずし、

それを見本にすべて作りました。

本体は子供たちが跳ねたり飛んだりしているのに

クッションも駄目になることもなく10年以上も愛用しています。

家族のお気に入りの場所です。





本日も最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます。

とっても更新の励みになってます。

ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。