FC2ブログ

Welcome to my blog

Cuddly my home

団地に4人暮らし。心地のいい北欧モダンなお部屋を目指してます。日々の暮らし・子育てのことも。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 H55でファスナー付きクッションカバー(作り方)1

こんばんは。





今日はマラソンで買ったアルテックのH55でクッションカバーを作りました。



クッションカバー (1)
 
購入したのはH55のグレー。

50センチ注文で幅は150cm位。

細長い生地です。

生地もしっかりしていてクッションカバーにピッタリな厚さです。





 
ルネデューさんで購入しました。




まずは、裁断。

出来上がりが大体縦横48cmの正方形。

それに、ファスナー部分の縫い代両側に2cmづつととサイドの縫い代1cmをとります。

なので、横:48cm×2+4cm(ファスナー縫い代)=100cm
     
     縦:48cm+2cm(両側分の縫い代)=50cm

ということで、100cm×50cmにカットします。

クッションカバー (24)







クッションカバー (2) 
では、最初にファスナーをつける部分に端ミシンをします。

ジグザグミシンでほつれ止め。 

クッションカバー 
次に半分にわになるように折ります。

画像は表生地ですが、実際は中表にわにします。

そのときに片方の端を1cmほどずらします。






クッションカバー (3) 
半分に折って1cmずらしたところ。

マチ針で仮止めしたら、両サイドを4cmほどをミシンで縫います。





クッションカバー (4) 
縫ったところです。 反対側も同じように縫います。

最初と最後は返し縫いで。



クッションカバー (5) 
今度は反対向きにして、長い方の縫い代部分を倒してアイロンがけをします。



クッションカバー (7) 
逆の方の縫い代は縫い目より5ミリくらい下側を折り返してアイロンでおさえます。





クッションカバー (6) 
両方とも倒してアイロンでおさえた所。 




クッションカバー (8) 
ここにファスナーをおいてマチ針で仮止め。

最初に4cm縫った縫い止りより中側にファスナーの止め具が来るようにします。





クッションカバー (9) 
ファスナーをしつけ糸で止めたところ。




クッションカバー (10) 
表から見た感じです。

ファスナーが片方の生地で隠れるようになります。





と、ここまでファスナーの仮止めが出来ました。

長くなってしまったので続きは次回書きますね。




本日も最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。
いつもご訪問ありがとうございます。
とっても更新の励みになってます。


ランキングに参加しています。ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

 クッションカバー ファスナー付き ハンドメイド

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。